おすしたべたい

おすしがたくさん食べられるようにがんばるブログ

AndroidでURLエンコード

通信用ライブラリにはVolleyを利用していますが、クエリに日本語が含まれるとうまくリクエストが正常に通らないという事象が起きました。
まぁ当たり前といえば当たり前ですが、iOSのAFNetworkingなんかはその辺をよしなにやってくれるので、ちょっと面食らったという話です。

だったらURL作るときに自分でやってあげましょうねということで、Androidで文字列をURLエンコードする方法を調べました。
java.net.URLEncoderというクラスがあるようで、

String encodedString = URLEncoder.encode("おすし", "UTF-8");

とやってあげるだけでエンコードで来てしまいます。

iOSのURLエンコードには結構があったりするのですが、URLEncoder はどうなのかというと*-_エンコードしてくれないようなので、自分で対応してねとのことでした。